読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家計予算(2017)

家計簿&資産状況

月の予算を決める

毎月16万円が支出予算です。収入は18~25万円なので、資産に2~9万円組み込むことができる計算です。内訳を見ると分かりますが、実家に経済力がありません。未だに仕送り中です。実家暮らしの時は給与から三分の二ぐらい持っていかれてました。その頃に比べればかなり改善されてます。

 

【家庭の支出】 計128,400円

  • 仕送額:25,000円(実家)
  • 住居費:75,000円(管理費+住宅ローン)
  • 生活費:18,400円(水光熱+日用品)
  • 光回線:10,000円(実家+自宅)

 

【個人の支出】 計031,600円

  • 携帯代:02,000円
  • 保険代:02,600円
  • 寄付金:03,000円
  • 食事代:14,000円
  • 交際費:10,000円

 

水色は変動費になります。増減あるとすればここ。

 

 

給料は手取16万円

事務職なのでお給料は多くないです。しかも・・・まだ有期契約の嘱託社員なので非正規扱いです。退職金制度には加入出来ませんが、その他の福利厚生は普通に使えます。賞与もあります。だからまだマシだと思えるのかもしれません。

 

残業代(20時間)を入れて手取り18万円になります!!

 

 

収入が増えるからくり

なんて事はありません。私の所有物件(戸建)に住んでる妹達から生活費(家賃)を貰えるか貰えないかで増減します。実家に経済力がなければ当然ながら妹達も経済自立をしていません。だから今も貰えて2万円・・・早くお金の使い方をマスターして欲しいです。貰えないと資産に回せない。

 

所有物件(戸建)は生前贈与で祖母から譲り受けた家です。自分の力で手に入れた訳ではないので評価額は別資産として扱います。ただ、貰えるか貰えないか分からない”家賃もどき”回収努力の観点から給与にプラスでよいかと思い収入扱いにしています。

 

 

広告を非表示にする

資産状況(2017/02/28)

家計簿&資産状況

2月資産組込額 40,000円

現金・保有株式

民主党政権時代に購入してた銘柄が大きなプラスになってます。基本的に優待と配当狙い、後は応援したい企業を買うようにしています。投資に回せる現金は常に30万円前後確保しています。

  • 現金 常時300,000円前後
  • 株式  

   平均購入額:209,400円
   時価評価額:274,370円(+31%)

 

ETF積立状況

今年から始めたETFの積立です。2月の購入でマイナスが発生。

買うタイミング間違ったかな?

 

       平均購入額   時価評価額  損益

  • J-REIT     18,200円    18,570円  +2.03%
  • 国内株式   15,940円    15,680円  -1.63%
  • 国外株式   38,444円    38,080円  -0.95%
  • 国外債券   19,118円    19,120円  +0.19%

 

住宅ローン残高

リノベ費用+諸費用込のオーバーローンで1,700万円を借入てます。不動産投資ブームに乗せられて買ってしまった感がありますが・・・東京都内駅近の広めワンルーム、住環境良好&管理良好で賃貸にも転用できます。結婚して使わなくなっても選択肢のある部屋(不動産)を買ったつもりです。金利1%台、借入期間35年です。

 

2月末日の元本残高:16,883,000円

(千円未満四捨五入)

 

 

ゆるりと資産1,000万計画

目指せ資産1,000万

5年で1,000万を目指す富女子達

正直な感想は、一人暮らしが5年で1,000万円は現実的に無理ですよね・・・と思いました。年間200万の貯金ですよ。実家暮らしの独身なら楽勝な額だと思います。でも、どう足掻いても一人暮らしでは現実味がないです。

 

仮に毎月の生活費を10万円以内に抑えたとして、貯金額は賞与月(2ヶ月×年2回)を加算して月平均12万円確保&利回り年3%で運用しなければ200万になりません。年間200万を達成するには最低でも月22万円の手取りが必要です。中小企業の事務職ではほぼ不可能です。非正規雇用の貧困女子には絶対に無理な金額だと思います。富女子の皆さんはそれなりの給与がある正規雇用&営業職多めと思われます。(もしくはダブルワーカーかな)

 

本にも『好きな仕事』より『稼げる仕事』を選べとありました。最初の入り口の時点でこのメソッドが成功か否か決まってる気がします。

 

私のゆる~い計画

独身ですが、実家の管理や自身の住宅ローンがあるので緩い計画を立てました。年間160万です。積立額は賞与月(2.5ヶ月×年2回)を加算して月平均9.5万円前後になりますが、月の積立額にはこだわりません。最終的に年間で帳尻あえばOKです。

 

  • 積立開始:2017年2月分給与から
  • 目標達成:2023年1月末日
  • 年間金額:約160万円
  • 初期金額:50万円

 

 

貯める目的がないと貯まらない

いくら計画を立てたとしても目的がないと貯まりません。目的もなく計画表通りに貯まる人はもともと貯め体質の人です。あとは周囲の富女子の影響で貯めなきゃいけない環境が出来て貯金できる人が出てくるのだと思います。だから環境が一番大切なんでしょう。それでも挫折する人はいそうですね。

 

では私の目的は?

 

資産から生まれるお金で生活費を賄って、充実した時間を過ごす事です。とても楽だと思います。生活費を気にしなくていいのなら好きな事ができます。好きな事の為に好きな仕事で働いて、好きに使えるのです。最高だと思います!!