読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流行りの富女子宣言?

富女子宣言とは?

去年あたりからちらほら見かける富女子(ふじょし)なる単語があります。本を買って読んでみました。20代向けですが、他世代も勉強になります。内容は5年で1,000万円貯金⇒資産運用をして、安定収入を目指しましょうという本でした。少し抜きだすと以下のような感じです。

 

  • 節約よりも稼ぐ事が重要
  • 20代は稼いで貯める期間(種銭作り)
  • 富女子になるには10年かかる、一獲千金はない
  • 家庭に入る前に給与とは別の収入源(賃貸経営等)を確保する
  • 将来を考えないという事は未来の自分を見捨てるようなもの
  • 家計簿で反省するより計画を立てて実行する
  • 無計画とは失敗を計画すること
  • 時間を無駄にする節約は無意味
  • etc

 

ファイナンス力は環境が創りだす

全ては環境です。これには全面同意です。お金持ちが良い学校、良い環境を望むのは環境が人を創ると知っているからです。好ましい生活環境があれば自然と人はその方向に向かいます。お金持ちの専業主婦のお仕事は良質な家庭環境を創る事です。子供の金銭感覚も小さい頃から家庭で育てる必要があるのだと認識できました。だからファイナンスに関する知識や考え方も全て環境で左右されます。

 

格差が広がる理由がここにある気がしました。

変わりたいなら環境から見直すべしと言う事でしょうか。

 

ひっそりと参加してみる

勝手に計画表作って、一人で富女子宣言やってみます。なんせアラサーなもので・・・すでに20代ではないと言う現実があります。だから目指すのは貯金1,000万円!ではなくて、資産1,000万円です。銀行に預けてる時間が勿体ないと思います。その間も運用すれば増えますからね。