読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家計予算(2017)

月の予算を決める

毎月16万円が支出予算です。収入は18~25万円なので、資産に2~9万円組み込むことができる計算です。内訳を見ると分かりますが、実家に経済力がありません。未だに仕送り中です。実家暮らしの時は給与から三分の二ぐらい持っていかれてました。その頃に比べればかなり改善されてます。

 

【家庭の支出】 計128,400円

  • 仕送額:25,000円(実家)
  • 住居費:75,000円(管理費+住宅ローン)
  • 生活費:18,400円(水光熱+日用品)
  • 光回線:10,000円(実家+自宅)

 

【個人の支出】 計031,600円

  • 携帯代:02,000円
  • 保険代:02,600円
  • 寄付金:03,000円
  • 食事代:14,000円
  • 交際費:10,000円

 

水色は変動費になります。増減あるとすればここ。

 

 

給料は手取16万円

事務職なのでお給料は多くないです。しかも・・・まだ有期契約の嘱託社員なので非正規扱いです。退職金制度には加入出来ませんが、その他の福利厚生は普通に使えます。賞与もあります。だからまだマシだと思えるのかもしれません。

 

残業代(20時間)を入れて手取り18万円になります!!

 

 

収入が増えるからくり

なんて事はありません。私の所有物件(戸建)に住んでる妹達から生活費(家賃)を貰えるか貰えないかで増減します。実家に経済力がなければ当然ながら妹達も経済自立をしていません。だから今も貰えて2万円・・・早くお金の使い方をマスターして欲しいです。貰えないと資産に回せない。

 

所有物件(戸建)は生前贈与で祖母から譲り受けた家です。自分の力で手に入れた訳ではないので評価額は別資産として扱います。ただ、貰えるか貰えないか分からない”家賃もどき”回収努力の観点から給与にプラスでよいかと思い収入扱いにしています。

 

 

広告を非表示にする